×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

About us

祝杯 tyuppe No.13

宮塚コリア研究所 2019. 5. 18
目次
 1 巻頭言 ~金正恩の後塵を拝す日本
                         宮塚コリア研究所代表 宮塚利雄
3 作家・中薗英助が出会った三人の文学者(2)
           ~東アジアのポスト・コロ二アルを生きる~
                   東アジア現代文化研究センター代表 畑山康幸
28 「オジラプ(오지랖)が広い」朝鮮半島
   話題になった「差し出がましい仲裁者、促進者のふりをするな」の表現ほかについて
                       官塚コリア研究所上級研究員 東 清彦
31 日本統治時代の朝鮮生活誌
   韓国にいる80歳以上の人たちに日本統治時代のことを取材しているなかから
                       熊本学園大学外国語学部教授 柴公也
37 「日本語常用と朝鮮語禁止」への素朴な疑問
                                    赤尾 覺
43  北朝鮮墓参・遺骨収集運動の歴史を顧みて                  
 近年、行なわれた北朝鮮墓参旅行の欺瞞に関連して、母体となった全国清津会1965年
1966年の活動を紹介。この北朝鮮墓参旅行を外からみていたコアな引揚者らから、
全国清津会1964年、1965年、1966年の活動を知っていれば、日本側の対応と北朝鮮への遡及効果が違い、
その後の日朝関係が違ったかもしれないかもと指摘されていることを紹介。
                           全国清津会元顧問 宮川 淳
49  在日朝鮮人帰還事業と日朝関係一開始60周年の再考察一
                              朝鮮研究家 森善伸子
57  北朝鮮で慶應義塾大生が起こした乱痴気騒ぎの影響と異常な日本の世論
                             北朝鮮ライター中野 鷹
60  北朝鮮を読む『朝鮮労働党歴史2』
                           朝鮮文化評論家 大場和幸
84 「私たちの活動を紹介します」
                    北朝鮮人権人道ネットワーク代表 陶久敏郎
87  筑波石のセールスマン壬生氏~三昧塚古墳被葬者をめぐって~
                                   北畠克美
92  中朝国境苦難の行軍Ⅱ(線路を追って)
                                   野牧雅子
99  『自由朝鮮』の効果を考える
                       インテリジェンス研究家 竹中清盛
101 裏日本発 日本海沿岸に異変! 北朝鮮産ペットボトルが大量漂着した冬
                                   金正太郎
104  美しき年越し朝鮮
                             라은별(ラウンビョル)
106 事務局便り 研究所活動報告・編集後記
 

  • 祝杯 tyuppe No.13

  • 販売価格

    2,500円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品