×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

About us

HOME»  日本図書»  その他»  祝杯 tyuppe No.12

祝杯 tyuppe No.12

p1 巻頭言 宮塚コリア研究所代表  宮塚利雄
p3 作家・中薗英助が出会った三人の文学者(1) 東アジア現代文化研究センター代表 畑山康幸
p18 過去最多の外国人観光客が平壌を訪れた9月の建国記念日  北朝鮮ライター 中野鷹
p22 北朝鮮理解の参考資料 全国青少年統一クイズ王選抜大会予想問題
―西ソウル生活科学高等学学校・ソウル統一館  宮塚コリア研究所調査部
p32 複雑な気持ちになる革命の首都・平壌の風景 宮塚コリア研究所上級研究員 東 清彦
p35 鮮人遊郭を日本軍「慰安所」と報道し、賠償金徴収を目論む北朝鮮 レインボー通商 宮川 淳
p39 歴史の闇に埋もれる前に 全国清津会元理事 川村 寧
p44 5度目の朝鮮民主主義人民共和国へ 米田 奈保美
p53 南北朝鮮を見る眼:韓国の大法院判決に思う 朝鮮研究家 森善 伸子
p61 2018年の脱北者をめぐる動き 國學院大學栃木短期大學、長崎県立大学 兼任講師 宮塚寿美子
p63 現代によみがえった毛野国の古墳人(群馬県渋川市・金井東裏遺跡) 北畠 克美
p68 中朝国境苦難の行軍10 (日本語練習帳) 野牧 雅子
p72 寿美子、裏日本に立つ 金正太郎
p74 事務局便り 研究所活動報告・編集後記

NEW

  • 祝杯 tyuppe No.12

  • 型番・品番

    B5

  • 販売価格

    2,500円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品