レインボー通商 ~韓国の本・北朝鮮の本~

 

About us

HOME»  コレクション»  ■「北朝鮮の極秘文書 上・中・下」1945-1951

■「北朝鮮の極秘文書 上・中・下」1945-1951 (ハードカバー)

 発行・夏の書房、上 初版第2刷、中 初版第2刷、下 初版第2刷の組合わせのセットで現在、販売できます。 175,000円(税送料込)

 なお、この初版第2刷セットには、第2版の各巻に付けている、「高麗書林による海賊版『北韓解放直後極秘資料』等撲滅のために」(日本語、韓国語版)がないですが、ご希望の場合にはプリントアウトしたものをお付けいたします。

「米国・国立公文書館所蔵北朝鮮の極秘文書(Beikoku Kokuritsu Kōbunshokan shozō Kita Chōsen no gokuhi bunsho)」上・中・下 set ISBN 978-4-88853-014-9
( Records in Seized by the U.S. Military Forces in North Korea )

for Aug.1945-Jun.1951 contained from stocked at Archives of the United States of America.
*Title and abstract are only in Japanese.
*Text contents in Chinese character and Korean. Chiefly in Korean.

Vol.1 「ソ連占領下の北朝鮮と朝鮮共産党(Soren senryōka no Kita Chōsen to Chōsen Kyōsantō)」
(North Korea and the Korea Communist party under Soviet Union occupation) ISBN 978-4-88853-011-8

Vol.2 「朝鮮戦争を準備する北朝鮮(Chōsen sensō o junbisuru Kita Chōsen)」
(North Korea prepares Korean War)ISBN 978-4-88853-012-5

Vol.3 「南進から平壌陥落まで(Nanshin kara Heijō kanraku made)」
(From southing to the Pyongyang fall) ISBN 978-4-88853-013-2

each volumes/ 500 pages
Edited and explained by HAGIWARA Ryo

First publishing year, 1996 and 2nd publishing, 2008.
Publisher:KIDUGAWA Kei, Natsu no Shobō. Osaka, Japan

It may be said the essence for Korean War of North Korea.

It was selected finally 1,500 pieces among copied about 20 thousand sheets through viewing about 1 million and 600 thousand pieces documents those were caught by US Army and not be arranged, stocked easily at cardboard box with dust.

「北朝鮮の極秘文書 」1945年8月~1951年6月
上・中・下 定価 289,440(税・送料込み) 第2版のset ISBN 978-4-88853-014-9

米国・国立公文書館所蔵資料、朴慶植氏から編集・解説:萩原 遼が特別入手した資料2点=「正しい路線のために」、「正しい路線」、マッカーサー記念図書館所蔵資料を収録。
米国立公文書館以外から収録している資料については詳細に解説している。
上巻「ソ連占領下の北朝鮮と朝鮮共産党」 ISBN 978-4-88853-011-8
中巻「朝鮮戦争を準備する北朝鮮」ISBN 978-4-88853-012-5
下巻「南進から平壌陥落まで」ISBN 978-4-88853-013-2 
出版元 : 夏の書房、各巻約500枚

第2版発行 2008年3月 には 「-朴光洙、朴龍勲の韓国兄弟会社による海賊版を撲滅し、品位ある日韓文化交流のために-高麗書林による海賊版『北韓解放~』等撲滅のために(日本語、韓国語)」を収録。

■高麗書林海賊版の解説は、編集解説・萩原 遼が書いたものを無断ベタ翻訳しているが、米国・国立公文書館以外からの収録元の説明、日本(萩原 遼、夏の書房)で制作されたとわかる部分は削除されています。
 原本『北朝鮮の極秘文書』には、米国・国立公文書館以外からの収録元書誌情報も掲載、説明されています。

■ワシントンDCまで行かずに済み、朝鮮研究者が約3年間費やした資料を探す時間、整理する時間が省ける。
■これだけ見れば北朝鮮の朝鮮戦争のことが、ほぼわかるであろうというエッセンスになっている。
■同じ朝鮮研究者、これからあとに続く研究者らの一助になればとまとめられたものである。

■ 統一日報 1996年3月22日(4)面にて10段で紹介。

■ 編集・解説を担当した萩原 遼氏が米国国立公文書館に2年8カ月通いつめ、 北朝鮮から押収された、きちんと整理されてない、そのまま段ボール箱、1,350箱に入ったままの文書約160万枚に目を通し、 その中から約2万枚、ぺージ数にして3万ページ以上をコピーし、その中から これだけあれば朝鮮戦争のことは大体わかるであろうと思われる1,500枚を同じ朝鮮研究者のためにも厳選したものである。

■ この資料探査・収集の間の話は「朝鮮戦争取材ノート」かもがわ出版 1,400円(税込み)に。

 レインボー通商は初版が出た1996年から販売を受け持っています。


●(東京)高麗書林海賊版&虚偽提訴裁判で、(原本)『北朝鮮の極秘文書』夏の書房の海賊版扱い業者・(東京)高麗書林から、.『北朝鮮の極秘文書』夏の書房は『北韓関係史料集』国史編纂委員会を参考にして編集したかのような陳述が出ているが、そういう事実は一切ありません。

また、韓国・高麗書林と国史編纂委員会がいっしょに『北韓関係史料集』を製作したとの陳述も出ているが、国史編纂委員会はそういった事実は一切ないと述べています。

萩原 遼は、第2版の発行にあたって「-朴光洙、朴龍勲の韓国兄弟会社による海賊版を撲滅し、品位ある日韓文化交流のために-高麗書林による海賊版『北韓解放~』等撲滅のために(日本語、韓国語)」の文章を追加。その内容や高麗書林による海賊版制作販売の無念さを述べた『大阪日日新聞 澪みおつくし標 名誉と正義のために勝訴を』に掲載された文章、『高麗書林の海賊版ぼくめつ(撲滅)ニュース』、「高麗書林(朴光洙, 朴龍勲)海賊版撲滅會」の名刺は、すべて虚偽と提訴されていましたが、最高裁までいっても、すべて棄却されています。

■ 『北韓関係史料集』国史編纂委員会は元の資料をすべて活字組みしているが、たとえば「北朝鮮の極秘文書」夏の書房を手元において見比べると、-1)原資料判読不明な部分や読めない漢字は□□□□を羅列している。2)活字組みする際、誤記転載している箇所が随所にある。- が判明し、欠陥資料となっている。

 なお、国史編纂委員会には『北朝鮮の極秘文書』夏の書房が所蔵されています。

 関連図書/記事
24.『おはなしのたび』No.81 2018.7月 発行 特集「萩原 遼さんを偲ぶ」 たなかやすこおはなし会

23.2018年4月22日 行き行きて 倒れ伏すとも 萩の原
      遼さんの足跡を偲ぶ』 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 編集:守る会関西支部 窪田和夫 第2版1刷 発行

22.毎日新聞2018年3月27日大阪朝刊
   岐路の風景 大阪に咲いた「西華山房」多士済々 作家・藤沢桓夫のサロン

21.行き行きて 倒れ伏すとも 萩の原
      遼さんの足跡を偲ぶ』 発行:北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 、編集:守る会関西支部 窪田和夫 初版
      2018年3月18日 萩原 遼さんを偲ぶ会(大阪)にて配布される。
   追ってウィキぺディアでも掲載。

20. 高知新聞2016年5月28日  終刊「上方芸能」発行人、木津川さん 在野の旗揚げ半世紀
 夏の書房・代表 木津川計のコメント
 「夏の書房」、雑誌「上方芸能」代表。1968年、季刊雑誌「上方芸能」を大阪で創刊。著書に「上方 芸能と文化」、「<趣味>の社会学」など。

19. 毎日新聞 2011年11月29日
 大阪ダブル選 私はこう見る/文化こそ都市の格
 http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/883.html
 
18. 朝日新聞2008年3月13日朝刊オピニオン13版に
 ◆橋下府知事殿 ここらで一息入れて下さい 

17. 高麗書林海賊版ぼくめつニュースNo.9

16. 高麗書林海賊版&虚偽提訴裁判最高裁判決

15.高麗書林海賊版&虚偽提訴裁判高裁判決
 
14.高麗書林海賊版5社分&虚偽提訴判決 の49,50ページ。
     大韓出版文化協会・著作権相談室、韓国東部地方検察庁でも海賊版と認定している。

13. 『現代韓国朝鮮学会誌』第8号アーカイブズ
12.『高麗書林海賊版撲滅ニュース』2008年10月25日、発刊される。
11.産経ニュース2008年10月13日 「海賊版貸し出しは著作権侵害」大宅賞作家が図書館提訴
10. 統一日報 2008年10月1日、高麗書林複製の”海賊版”  図書館に撤去を要請 
9.大阪日日新聞 釜山行 大阪日日新聞コラム 2008年7月22日 澪みおつくし標 名誉と正義のために勝訴を 萩原 遼
8. 『6月の雷撃 朝鮮戦争と金日成体制の形成』森善宣(佐賀大学)著 社会評論社 220p 2007年10月
7. 月刊『正論』2007年8月号「<痛憤記>いい加減にしろ!韓国の「海賊出版」を徹底告発」 萩原 遼
6.朝鮮研究と著作権~問われる研究者の姿勢~ ①,②
香里庵主人(畑山康幸)の朝鮮文化探求
5. 経済 2003.1 和田春樹著『朝鮮戦争全史』岩波書店2002 中川雅彦
4. 『対北朝鮮・中国機密ファイル』 欧陽善(中国中連部アジア局)著 富坂聰編 文藝春秋社 2007年9月発行 1,850(税込み)
3. 『朝鮮戦争 原因・過程・休戦・影響』 金学俊 論創社 3,150(税込み)
2. 『ドイツ地域北朝鮮機密文書集』統一研究院 図書出版・先人 6,900(税・送料込み)
1. 下斗米 伸夫『モスクワと金日成 冷戦の中の北朝鮮 1945-1961』 岩波書店 3,465(税込み)